洗顔料は、皮脂汚れがしっかり落ちる固形石けんがおすすめ。

オイリー肌なら浴用の固形石けんでもOK
洗顔料には、クリーム、泡、パウダーなどいろいろな形状のものがあり、どれを選ぶか迷う人もいるでしょう。結論から いうと、選ぶポイントは形状ではなく成分。余分な成分を含まず、しっかり汚れを落とすことのできるものが最適です。た だし、形状によって成分にも多少の傾向が見られるので、選ぶときの参考にするのもひとつの方法でしょう。
浴用の固形石けんを使うのも一案。固形石けんは、しっとり、をうたった洗顔料と比べて油分が少なめ。肌に油分を残 さず、汚れをすっきり落とせます。浴用では洗浄力が強すぎるという人は、洗顔用の固形石けんを選ぶとよいでしょう。
タイプ別 洗顔料の特徴
浴用の固形石けん 昔ながらのシンプルな固形石けんは、余分なものを含みません。肌がつっぱりすぎない適度な洗浄力で、余分な油分を残さ ないものを選びましょう。
洗顔用の固形石けん| 乾燥肌の人には、浴用の固形石けんより洗浄力が弱めで肌がつっぱりすぎない、洗顔用の固形石けんがおすすめです。弱酸 性のものでなくてもOK。